API

本サービスの提供するAPIについて説明します。

エンドポイント

エンドポイントはマネジメントコンソールで確認できます

POST /proxy

本サービスのメインの機能である、トランザクションの代理発行を行うエンドポイントです。

Access Token

コンソールで生成したアクセストークンを付加してリクエストを行ってください。

Query Parameter を用いる場合

クエリパラメータにトークンを指定してください

/proxy?access_token=YOUR-TOKEN
1

Header を用いる場合

Authorizationヘッダにトークンを指定してください

Authorization: Bearer YOUR-TOKEN
1

Request Body

JSON形式の以下のデータを受け取ります。 このデータは、提供しているライブラリにおいて、ユーザが署名後 sender に渡されるデータと同一です。 ライブラリにおいてTypeScriptの型として、SignedTxForProxy として提供されています。

{
  proxy: string
  from: string
  nonce: number
  to: string
  data: string
  v: string
  r: string
  s: string
}
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
  • proxy: Proxyコントラクトのアドレス 0x..
  • from: 署名者(ユーザ)のアドレス 0x..
  • nonce: Proxyコントラクトで管理されるノンス(通常のノンスとは異なります)
  • to: 送信先のアドレス(DAppsコントラクトのアドレス) 0x..
  • data: ABIエンコードされたdata 0x..
  • v, r, s: 署名

Response

JSON形式の以下のデータが返却されます

{
  transactionHash: string
}
1
2
3
  • transactionHash: ユーザの署名付きトランザクションをラップして実際に発行されたトランザクションのハッシュ

Error

  • 400: 入力のパラメータが誤っています。メッセージを確認してください。
  • 401: 認証に失敗しました。アクセストークンを確認してください。